PROFILE & CONCEPT

ロバーツ鮎美 Ayumi Roberts

大切にしているのはママにも子供にも笑顔で帰ってもらう事

笑顔は幸せを引き寄せる鍵です

子供が泣いた姿も愛しくて笑顔がこぼれる

笑った顔を見てもつられて笑顔になる

泣いた姿も笑った姿も思い出は笑顔にしてくれます

だから写真という“カタチ”で残してほしい

あなたの笑顔が私の笑顔にもつながります

笑顔のスパイラル

笑顔の魔法で人生をハッピーに

 

1986年5月 福島県出身、茨城県水戸市在住
2015年5月生まれ女の子&2016年9月生まれ男の子&2019年5月生まれ女の子3人の母
2017年10月 一般社団法人日本おひるねアート協会認定講師となる
2018年1月 おひるねアート講師として開業
2018年3月 HAPPY SMILE PHOTOGRAPHYのhide氏よりニューボーンフォト講習を受ける
2018年4月 父の接骨院の2階をほぼ自力でDIYしプチサロンをオープン(水戸市平須町)
2018年5月 ニューボーンフォトグラファーとしても活動開始
2019年3月 こどもとかめら11期生として卒業
2019年4月 フォトグラファーとしても活動開始
おひるねアート撮影会、ニューボーンフォト撮影、フォトブース撮影、出張撮影や
ハンドメイド講師として様々なロゼットの講習・クレイケーキのワークショップなど幅広く活躍
撮影実績は延べ500組以上

 

学生時代は柔道に明け暮れ、大学卒業後2009年に一般企業に就職。
2011年に東日本大震災で被災し、その影響で会社を退職。
その後ずっとやりたかったブレイダーとして活動を開始し、約1年後の2013年に男に頼らず生きる為、美容専門学校へ進学。
学生2年の時に知り合った主人と結婚・妊娠をし2015年卒業。
その年5月に長女を出産してからはブレイダーとしての活動は縮小。
子供が生まれてからは写真を撮る機会が増えていき、段々とカメラに興味を持つように。
2016年に息子を出産してからようやく念願の一眼レフを購入し趣味で子供の撮影を始める。
いろんな撮影会にも積極的に参加するようになってからおひるねアートに出会い【こんな可愛い世界があるんだ!!】と衝撃を受ける。
しかし水戸にはおひるねアート講師がおらず自分がなろうと決意。
2017年におひるねアート講師育成に参加し認定講師となってからは可愛いアート作りを目指し作品を多数作りあげてきた。
水戸にはまだまだ浸透していないおひるねアートも努力の甲斐もあり少しずつリピーターも増えるように。
そしてまたインスタグラムで衝撃的な出会いがあったのがニューボーンフォト。
ニューボーンフォト界の第一人者であるhide氏の講習を受けニューボーンフォトグラファーとしても活動を開始。
その時に一緒に講習を受けた方々がこどもとかめらの卒業生でカメラ自体の講習にも興味を持ちこどもとかめら11期生として講習を受ける。
こどもとかめら11期生を卒業後はおひるねアートとニューボーンフォトだけではなくフォトブース撮影会もするように。
現在はメニューを増やし、出張撮影やスマッシュケーキ撮影など多彩なジャンルを撮影している。
撮影会では他と被らないをコンセプトに衣装作りにも力を入れ、小物も手作りやひと手間加えたりとオリジナリティーを出すように心掛けている。

 

【企業案件】
ドコモショップ水戸南店
コープ水戸店

【その他資格等】
こどもとかめら養成スクール 11期生
一般社団法人日本おひるねアート協会認定フォトグラファー
美容師免許
UN-DECORロゼット認定講師
キャンディーフルールロゼット認定講師
Miltiaシフォンロゼット認定講師
Miltiaチュールロゼット認定講師
Hanaロゼット認定講師
BabyBusベイビープリーツ認定講師
JSC協会 ウェディングクレイケーキ認定講師